歯茎のエステ
(ガムピーリング)

ガムピーリングについて

喫煙や先天性な理由により、メラニン色素が沈着し、歯ぐきがくすんでいたり黒ずんだりしていることがあります。 そのような場合、薬液塗布により、本来の健康的なピンク色に戻すことができます。

歯ぐきの黒ずみは、喫煙や力のいれすぎた歯磨き、口呼吸などの生活習慣が関係しています。メラニン色素の沈着により、歯ぐきが黒ずんでしまうのです。ガムピーリングでは専用の薬剤を歯ぐきに塗布すると、表層が剥がれてきれいな歯ぐきになっていきます。歯ぐきの変色や黒ずみがあり、本来の健康的な状態を取り戻したい場合は、ぜひガムピーリングをご利用ください。

こんな方におすすめしています

  • タバコを吸っている(過去に吸っていた)
  • 歯ぐきの黒ずみがあり、淡い色合いの口紅が似合わない
  • ホワイトニングやセラミックをしたのに、口もとの明るさが足りない気がする
  • 結婚式を控えている
  • 接客業をしている
  • 人前に出る機会が多い仕事をしている

ガムピーリングの
治療について

ガムピーリングでは、フェノール剤という薬品を歯ぐきに塗布します。塗布により歯ぐきがタンパク質変異作用を起こし、皮膚の表面組織と一緒にメラニン色素を除去できます。
治療から約3日~5日間は歯ぐきが白くなり、自然と剥がれていきますので、無理に剥がさないように注意しましょう。

治療期間
1週間
治療回数
1、2回
  • Merit

    以下のような原因で、歯ぐきが黒ずんでいる場合は効果が期待できます。

    • 喫煙で歯ぐきが黒ずんでいる方
    • 紫外線や口呼吸が原因の歯ぐきの黒ずみがある方
    • 食べ物や飲み物による着色(コーヒーや紅茶、赤ワイン、チョコレートなど)
    • 遺伝
  • Demerit

    • 自費診療のため、保険の治療に比べると費用がかかります
    • 痛みの反応は個人差があり、一時的にやけどのようなヒリヒリとした状態を感じる場合があります
    • 施術後の数日は歯ぐきの白っぽさを感じますが、1週間前後で健康な歯ぐきに戻ります

症例紹介

ガムピーリング

ガムピーリング

Before

After

主訴 歯ぐきの変色
診断名 審美障害
年齢・性別 30代女性
治療期間・回数 1週間 1、2回
治療方法 ガムピーリング
費用 1回 9,000円(税込)
デメリット・注意点 歯茎が白くなり、すこしの間、触るとピリッとします。2日くらいすると、薄い表面の皮がむけてきます。

ガムピーリングについての
よくある質問

Q

ガムピーリングはいたみがありますか

A

痛みには個人差があります。
当クリニックでは施術前に歯ぐきに表面麻酔を塗布するため、施術時の痛みを軽減できます。

Q

ガムピーリングの後に気を付けることはありますか?

A

施術による十分な効果を引き出すためにも、辛さや酸味など刺激のある食事、タバコなどはなるべく控えましょう。

Q

効果が出るにはどれくらいの回数が必要ですか?

A

ご来院時は最大3回程度は薬剤を塗布するため、一度の施術でも効果を得られる場合が多くあります。沈着の色合いが濃く、範囲が広い場合などは、再度のご来院をお願いすることもございます。ご自身が気にならなくなるまで、継続したガムピーリングがおすすめです。

料金について

  • 歯ぐきのエステ(ガムピーリング) 1回 9,000円

(※すべて税込価格)

Page Top