症例紹介

カテゴリー:

emaxクラウン

e-maxクラウン

Before

After

症例情報

主訴 前歯をキレイにしたい
診断名 審美不良
年齢・性別 40代 男性
治療期間・回数 3か月程度、8回
治療方法 左上1番、左上3番のブリッジを外した後に根管治療。ファイバーコアをたてた後、e-maxクラウンの型取り、セットしました。
費用 300,000円
デメリット・注意点 セラミックと歯茎の隙間が、経年的にあいてくる可能性がある。 神経がない歯の根の治療が必要な場合は一時的に痛みがでたり、腫れる可能性があります。
Page Top