症例紹介

カテゴリー:

ノンプレップベニア

ノンプレップベニア

Before

After

症例情報

主訴 すきっ歯を治したい。引っ込んでいる歯を少しだしたい。
診断名 審美不良
年齢・性別 50代女性
治療期間・回数 1ヶ月程度、3回
治療方法 診断の結果、歯を何も削らずに隙間を埋めて歯に厚みを出すことができると予想された。精密に型取りをして、後日キレイなセラミックを貼り付けた。
費用 60,000円
デメリット・注意点 強い衝撃を与えると被せ物が欠けたり割れたり、外れたりすることがあります。
Page Top