Instagram

ブログ

カテゴリー:

審美歯科~E-MAX~

E-maxは、高強度セラミックスでできた歯のクラウンやべニア(貼り物)に使用される材料です。

E-maxのメリット

1,高い透明性: E-maxは天然歯に近い透明性を持ち、人工の歯として非常に自然な見た目を実現します。

2, 耐久性: E-maxは非常に強靭な材料であり、割れや欠けに対して高い耐久性を持っています。
3,色の安定性: E-maxは長期間使用しても色あせしません。そのため、治療後も自然な白い歯の色を保つことができます。
4,歯の削り具合の最小化: E-maxは比較的薄い厚さで製作できるため、歯を削る量を最小限に抑えることができます。これにより、健康な歯の組織を最大限に保存できます。
5, 歯科治療の終わりの時期: E-maxは高い精度で製作できるため、治療のスピードアップが期待できます。通常、歯科医師と技工士との連携により、短期間でE-maxのクラウンやヴェニアを作成することができます。

ただし、E-maxにもいくつかの制約があります。例えば、前歯部分では使用が適していますが、後ろの歯には向いていない場合があります。また、極端な噛み合わせの場合や歯並びの問題がある場合には、他の材料の選択が必要となることもあります。

以上が、E-maxの主なメリットです。歯科医師が患者さんの状態やニーズに合わせて、最適な材料を選択することが大切です。 

E-maxについて続けて説明します。

6,自然な光の反射: E-maxは光を非常に自然に反射させるため、周囲の光との調和が取れます。そのため、他の人に気づかれることなく自然な笑顔を保つことができます。

7,生体適合性: E-maxは生体に優れた適合性を持っています。一部の人には金属アレルギーが存在するため、金属フリーの材料が求められることがあります。E-maxは金属を含まず、アレルギーの心配がないため、特に敏感な患者さんに適しています。

8, 抗菌性: E-maxの表面は菌や色素が付きにくく、歯垢やステイン(着色)が広がりにくい特徴があります。これにより、口腔内の衛生状態を保つことができます。

9,修復範囲の広さ: E-maxは単純な歯のクラウンやヴェニアだけではなく、歯の欠損やスポット修復にも使用されることがあります。そのため、患者さんの具体的な歯の問題に合わせた幅広い治療が可能です。

また、E-maxの製作にはデジタル技術を用いることが一般的です。3DスキャニングやCAD/CAM技術の進歩により、患者さんの口腔内の精密な情報を取得し、より正確な形状のE-maxを製作することができます。

ただし、E-maxは他の材料と比較して高価な場合があります。また、一部の歯科医院での製作には外部の技工所との協力が必要となるため、治療期間や費用には個別の要素が影響します。

以上が、E-maxのメリットについての情報です。歯科医師との相談を通じて、自身の状態や治療目的に最適な材料を選ぶことが重要です。 

   札幌市のおすすめ審美歯科 東札幌三輪デンタルクリニック  院長 三輪智之

   

Page Top