トップへ » 新しい設備の導入 » デジタルレントゲン

デジタルレントゲンについて

デジタルレントゲン

デジタルレントゲン撮影はX-線の被爆量が少ない

デジタルレントゲン撮影は気になるレントゲンのX-線の被曝量が従来のレントゲン撮影の1/4から1/10程度になりますので、より安心して レントゲン撮影をすることが出来ます。 特に妊婦さんなどにはより体に優しく、歯科の治療が受けられます。

デジタルレントゲン画像はすぐ見ることが出来る

デジタルレントゲン画像は現像する必要がありませんので、患者さんをお待たせすることなく撮影画像をすぐ見ることが出来ます。

デジタルレントゲンは画像が鮮明

従来のフィルムを使ったレントゲンは、現像液の温度等環境により画像の濃さが違ったりしましたがデジタルレントゲンは撮った画像がいつも一定で鮮明です。

デジタルレントゲンは画像を拡大できる

デジタルレントゲンの画像はモニター上で拡大したり濃度を調節したりすることはもちろん、長さを計測することもできますので、より正確な診断が可能になります。

デジタルレントゲンは画像が劣化しない

デジタルレントゲンの画像は デジタル画像ですので、従来までのレントゲンフィルムと違い経年変化がありません。これにより、以前撮ったレントゲン画像と現在のレントゲン画像を比較して行う歯の長期間の経過観察もより正確に行えます。

当院の特徴
痛みの少ない麻酔キッズコーナー・カウンセリングルーム完備
新しい設備の導入MI なるべく削らない治療

診療メニュー
審美治療予防歯科小児歯科ホワイトニングウォーキングブリーチ
矯正根の治療MTAセメントを用いた新しい治療削らないブリッジ
金具の見えない入れ歯(ノンクラスプデンチャー)歯茎のエステ(ガムピーリング)

当院について
ドクター紹介院内ツアーアクセス・診療時間お支払方法と医療費控除について院長ブログ

このページのトップへ


トップへ » 新しい設備の導入 » デジタルレントゲン