トップへ » 充実した院内設備 » マイクロスコープ

マイクロスコープについて

マイクロスコープ

マイクロスコープは眼科、心臓外科、脳外科などでも常識のように使われており、アメリカではすでに1998年に歯の根管治療の専門医は、マイクロスコープを使うことが義務づけられています。
マイクロスコープによる治療は虫歯治療、根管治療、歯周病治療、口腔外科、口腔内診査等、いろいろな分野に応用することができます。

顕微鏡治療の利点

・精密な治療が可能になる。
・虫歯菌に感染した歯質を確実に除去できる。
・拡大下で診査が可能になるため、診断の精度が高くなる。
・根にヒビが入っているときなどの確認ができる。
・被せ物の適合のチェックができる。

手術用顕微鏡は暗く狭い口の中を明るく拡大し、歯の奥深いところまでくまなく見せてくれます。
これで歯を見ると、肉眼で行う治療だけではいかに不備が多いかが誰の目にも解ります。したがって、顕微鏡を用いることであらゆる治療の精度が上がり、今までうまくいかなかったことや原因が解らなかったことに対し解決の道が開かれます。

マイクロスコープで見た1000円札

マイクロスコープで見た1000円札

マイクロスコープで20倍に拡大すると、肉眼では全く分からない模様がはっきりと見えます。

当院の特徴
痛みの少ない麻酔キッズコーナー・カウンセリングルーム完備
充実した院内設備MI なるべく削らない治療

診療メニュー
審美治療予防歯科小児歯科ホワイトニングウォーキングブリーチ
矯正根の治療MTAセメントを用いた新しい治療削らないブリッジ
金具の見えない入れ歯(ノンクラスプデンチャー)歯茎のエステ(ガムピーリング)

当院について
ドクター紹介院内ツアーアクセス・診療時間お支払方法と医療費控除について院長ブログ

このページのトップへ


トップへ » 充実した院内設備 » マイクロスコープ